ブールされたオブジェクトが表示されない

CINEMA 4DおよびBodyPaint 3Dに関する一般的な議論や情報交換をするフォーラムです。
Post Reply
n8016
Posts: 11
Joined: 2018年1月12日(Fri) 10時55分

ブールされたオブジェクトが表示されない

Post by n8016 »

いつもお世話になっております。

現在、プール内の水流をVRで確認するデータを作成しております。
カメラに流線があたってしまうと見えづらくなってしまうため、カメラ周りに円柱を置き、
流線から円柱をブールすることで、まわりを見えやすくしています。

しかし、カメラをアニメーションすると956fから960fだけブールされたオブジェクトが
表示されません。不要なキーフレーム等があるのではと思い、確認してみたのですが
そうようなものは見当たりませんでした。

データをご覧いただき、原因をご教授いただけますと幸いです。

宜しくお願い致します。

使用環境
iMac
OS Mojave
CINEMA4D R19 Studio
Attachments
pool_VR_2.c4d.zip
データは業務の関係上、問題がある部分以外はカットしております。
(261.29 KiB) Downloaded 28 times

tofuji
Posts: 989
Joined: 2011年3月10日(Thu) 10時41分
Location: 東京都渋谷区

Re: ブールされたオブジェクトが表示されない

Post by tofuji »

ブールは破綻するものなので、基本的にはモデリングに使い、アニメーションには使わないべきです。
モデリングの場合は、破綻しても編集可能にして手で修正できます。しかし、アニメーションではそれができません。

どうしてもブールをアニメーションに使う場合は、なるべく破綻しないように細かく均等に分割し、それでも破綻したら、分割数等を変えて再度レンダリングします。分割数を変えると破綻するフレームが変わるので、その作業を何回か繰り返してつなぎ合わせれば、全てのフレームがそろうはずです。

私であれば、このようなケースでは「プロクシマル」を使います。プロクシマルは、指定したオブジェクトの周囲のマテリアルを変えるシェーダーで、この場合は、カメラの周囲のマテリアルが透明(アルファ)になるように指定します。
ブールと違って破綻しませんし、処理が軽く、中間値も持てます。つまり、ブールを使うとオブジェクトがスパッと切れますが、プロクシマルを使うとオブジェクトをだんだんと透明にできます。
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html

n8016
Posts: 11
Joined: 2018年1月12日(Fri) 10時55分

Re: ブールされたオブジェクトが表示されない

Post by n8016 »

tofuji様

早速のご回答ありがとうございます。

恥ずかしながら「プロクシマル」という特殊効果を始めて知りました。
早速ネットで調べやってみたのですが、どのように設定すれば、ご教授いただいたように
オブジェクトを見えないようにできるのかわかりませんでした。

大変お手数ですが、このような場合どのようにマテリアルを設定すればよいか、ご教授いただけますと幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

tofuji
Posts: 989
Joined: 2011年3月10日(Thu) 10時41分
Location: 東京都渋谷区

Re: ブールされたオブジェクトが表示されない

Post by tofuji »

「プレビューできない」という点を除けば簡単なシェーダーです。

解説ムービー
http://www2.11moon.com/sample_files2020 ... oximal.mp4

サンプルファイル
http://www2.11moon.com/sample_files2020 ... oximal.zip
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html

n8016
Posts: 11
Joined: 2018年1月12日(Fri) 10時55分

Re: ブールされたオブジェクトが表示されない

Post by n8016 »

tofuji様

非常にわかりやすい解説動画を作成していただき
まことにありがとうございます。

解説を参考に設定を行い、希望通りの結果を得ることができました。
色々応用もできそうなので、これからも活用していきたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

Post Reply