CINEMA 4D R21の新機能について

CINEMA 4DおよびBodyPaint 3Dに関する一般的な議論や情報交換をするフォーラムです。
Post Reply
tofuji
Posts: 993
Joined: 2011年3月10日(Thu) 10時41分
Location: 東京都渋谷区

CINEMA 4D R21の新機能について

Post by tofuji »

CINEMA 4D R21の新機能について
ノイズ除去

「ノイズ除去」は、一般的に「デノイザー(denoiser)」と呼ばれる機能ですが、CINEMA 4Dのフィジカルレンダーを使っている限り必要ありません。
理由は、フィジカルレンダーには「イラディアンスキャッシュ」という優れた計算方法があり、そもそもノイズが発生しないからです。
「QMC」を使うとノイズが発生しますが、QMCはイラディアンスキャッシュの何十倍も重いので、普通の仕事で使うことはありません。

それに対してProRenderにはQMCしかないので、ProRenderを使う場合はノイズ除去が必須になります。
ただし、そもそも普通の仕事でProRenderを使うことはありません。
理由は、ライトやマテリアルが特殊でフィジカルレンダーとの互換性がなくなることと、イラディアンスキャッシュがないことです。

というわけで、特殊な表現のためにノードベースマテリアルが使いたいとか、ボリュームをレンダリングしたい等の理由がない限り、ProRenderはお薦めしません。
また、そのような場合でもProRenderよりはRedShiftやCycles4Dのような先発のレンダラーを使ったほうがいいでしょう。
ノードベースマテリアルもボリュームレンダリングもはるかに進んだ機能がついています。


解説ムービー
http://www2.11moon.com/sample_files2019 ... noiser.mp4

サンプルファイル
http://www2.11moon.com/sample_files2019 ... noiser.zip
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html

Post Reply