筆のスプラインアニメーションについて

CINEMA 4DおよびBodyPaint 3Dに関する一般的な議論や情報交換をするフォーラムです。

筆のスプラインアニメーションについて

投稿記事by kemu » 火 1 22, 2013 11:08 am

スイープNURBSを私用して筆で書かれたように延びる(先に行くにつれて細くなる)、スプラインアニメーションを作成中なのですが、
スケッチマテリアルを適用した時にスイープNURBSのオブジェクトが残ってしまうので困っています。
まだ初心者のため、他に良い方法があるのか分からず、教えていただけないでしょうか。

現状データを2種アップしています。R13
https://dl.dropbox.com/u/88898757/fude.c4d
https://dl.dropbox.com/u/88898757/fude_b.c4d
kemu
 
記事: 6
登録日時: 火 1 22, 2013 10:55 am

Re: 筆のスプラインアニメーションについて

投稿記事by tofuji » 火 1 22, 2013 4:07 pm

---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html
tofuji
 
記事: 803
登録日時: 木 3 10, 2011 10:41 am
お住まい: 東京都渋谷区

Re: 筆のスプラインアニメーションについて

投稿記事by kemu » 火 1 22, 2013 11:55 pm

ご回答ありがとうございました。
とても参考になりました。
確かにマテリアル自体をアニメーションさせる方法もありますね。
ただ、この方法だとたくさん数を出したい場合に奇跡の制御が難しいと思いますが、その場合の解決策はありますでしょうか。
伸びるスピード調整やタイミングを見計らったりするのが難しそうなのと、大量のラインを発生させたいとなるとmographが良いのでしょうか。
すみませんが、ご教示よろしくお願いします。
kemu
 
記事: 6
登録日時: 火 1 22, 2013 10:55 am

Re: 筆のスプラインアニメーションについて

投稿記事by tofuji » 水 1 23, 2013 1:50 am

 一般的に、ラインがたくさんある場合は、「ストロークの順序」でルールを指定し、後はおまかせで描きます。

 一部のラインを描くタイミングを精密に指定したい場合は、必要なラインの数だけSketchマテリアルを作って適用します。

 ただし、Sketch And Toonのアニメーション機能では、ストロークを描く方法が「一本」と「全部」しかありません。
このサンプルで使われている筆調のブラシは、ストロークを15本複製することで筆調にしています。
したがって、このブラシを100本のラインに適用するとストロークの総数は1500本になります。

 しかし、ストロークを描く方法は、「一本ずつ1500回描く」か「1500本を一回で描く」の二つしかありません。
つまり、「15本ずつ100回描く」ことはできないのです。
 ですから、多数のラインにこの筆調のブラシを適用して「おまかせ」で使うのは非常に難しいと思います。

---

 Sketchマテリアルでアニメーションを指定するのではなく、ラインの長さが変るアニメーションにSketch And Toonを適用すると、
「ブラシが走る」アニメーションではなく、「ブラシが伸びる」アニメーションになります。

 ブラシが伸びるアニメーションでは、描き始めの部分が最後まで伸び続けるので、現実のブラシで描いたようには見えません。

http://www2.11moon.com/sample_files2013 ... troke2.mp4
http://www2.11moon.com/sample_files2013 ... ofuji2.zip

---

 MoGraphでラインを複製すると、オブジェクト側でもSketchマテリアル側でも、ライン一本一本をコントロールすることはできなくなります。
MoGraphとはそういうものです。
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html
tofuji
 
記事: 803
登録日時: 木 3 10, 2011 10:41 am
お住まい: 東京都渋谷区

Re: 筆のスプラインアニメーションについて

投稿記事by kemu » 水 1 23, 2013 4:11 pm

分かりやすい解説をありがとうございました。
おかげさまで少し理解が深まりました。

どうもありがとうございました。
kemu
 
記事: 6
登録日時: 火 1 22, 2013 10:55 am


Return to ユーザフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[3人]