ダイアモンド

CINEMA 4DおよびBodyPaint 3Dに関する一般的な議論や情報交換をするフォーラムです。
BUTTON_POST_REPLY
tofuji
記事COLON 828
登録日時COLON 2011年3月10日(木) 10:41
お住まいCOLON 東京都渋谷区

ダイアモンド

投稿記事 by tofuji » 2014年12月06日(土) 03:55

 ダイアモンドの表現についてサンプルを出します。

ムービー
http://www2.11moon.com/sample_files2014 ... amond8.mp4

ムービー(モーションブラーと被写界深度付き)
http://www2.11moon.com/sample_files2014 ... 10_phy.mp4

サンプルファイル
http://www2.11moon.com/sample_files2014 ... amond8.zip
http://www2.11moon.com/sample_files2014 ... 10_phy.zip


 ダイアモンドの特徴は、その高い屈折率です。
 屈折率の高い物体の内部に入った光は、面に垂直に近い角度でないと外に出られず、それ以外の光は全反射を繰り返します。
また、全反射を繰り返す光は、分散によって色が分かれます(いわゆる虹の効果)。

 この虹の効果は、CINEMA 4Dのシェーダーやレンダラーでは扱えません。
 また、扱えるソフトでも単にRGB単位で屈折率を変えているだけなので、それ以外の色が出せません。

 そこで、発想を転換して、光源側を虹色にすることで虹の効果を表現しました。
 ただし、虹の効果は屈折した光に対してのみ生じるので、コンポジットタグで屈折だけに制限してあります。
 また、同位置に白い光源を置き、これは鏡面反射からだけ見えるようにしてあります

画像
 
 また、ダイアモンドの形状がわかりやすいように、空オブジェクトに暗いモザイクパターンを貼っています。

 ダイアモンドのマテリアルは、屈折率が大きい以外はガラスと同じです(実際もそうです)。
 
 これにグローフィルタを適用してアニメーションさせると、それなりの絵ができます。

 
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html

BUTTON_POST_REPLY