Palying_cards

CINEMA 4DおよびBodyPaint 3Dに関する一般的な議論や情報交換をするフォーラムです。

Palying_cards

投稿記事by tofuji » 日 6 12, 2011 11:04 pm

こんにちは冨士です。

トランプを裏返すXPressoを作りました。

サンプルムービー
http://www2.11moon.com/sample_files/201 ... _cards.mp4

サンプルファイル
http://www2.11moon.com/sample_files/201 ... _cards.zip


 このXPressoは、前に作ったサンプル「material_switch_by_target 」と「neon_switch_XPresso 」を拡張したものです。

 拡張した点は以下の通りです。
1. トランプの角度を「表(pi)」と「裏(0)」の各位置で制限した。
2. 表に返すターゲットと、裏に返すターゲットを分けた。

 
 また、ターゲットは各列ごとに用意してあり、オブジェクト「targets_X」にユーザデータが設定してあります。

1. 「radius」
 トランプが閉じている時に、「target_open」と、トランプの上にある「joint」との距離が「radius」より小さくなると、トランプが開き始めます。
 また、この距離が「radius - toleracnce」より小さくなると、トランプが開き終わります。
 また、ターゲットが遠ざかり、距離が「radius」より大きくなっても開いたまま残ります。

 トランプが開いている時に、この距離が「radius」より小さくなると、トランプが閉じ始めます。
 また、この距離が「radius - toleracnce」より小さくなると、トランプが閉じ終わります。
 また、ターゲットが遠ざかり、距離が「radius」より大きくなっても閉じたまま残ります。

 なお、jointのY位置は0とみなして距離を計算します。これは、jointのジャンプに距離の値が影響されないようにするためです。

2. 「tolerance」
 トランプが動き始めてから、動き終わるまでの距離を指定します。

3. 「height」
 トランプがジャンプする高さを指定します。

4. 「turns」
 トランプが回転する回数を指定します。1の場合半回転、2の場合3/2回転、3の場合5/2回転になります。
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html
tofuji
 
記事: 826
登録日時: 木 3 10, 2011 10:41 am
お住まい: 東京都渋谷区

Return to ユーザフォーラム

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: なし & ゲスト[2人]