skip_recorder

Xpressoやスクリプト、プラグインの作成に関する質問や自作のスクリプトやノードの紹介はこちらをお使いください

skip_recorder

投稿記事by tofuji » 水 5 28, 2014 5:34 am

 キーフレームアニメーションを作る時、キーを作りすぎると後で編集できなくなったり、動きが固くなります。
しかし、現在のCINEMA 4Dには指定した間隔でキーを打つ機能や、指定した間隔でタイムマーカーを動かす機能がありません。

 そこで、指定した時間間隔ごとにキーフレームを打つ「skip_recorder」を作りました。

http://www2.11moon.com/sample_files2014 ... corder.mp4

http://www2.11moon.com/sample_files2014 ... corder.zip

 
「Record_keys」
 このボタンが押した後、再生ボタンを押すか、タイムマーカーを移動すると、frame_stepで指定した間隔でキーが生成されます。
 キーが生成されるのは、オブジェクトマネージャで選択されているオブジェクトです。
 キーが生成されるのは、アニメーションパレットで選択されているトラック、パラメータ、PLAです。
 このボタンを押すと、タイムマーカーが自動的にstart_frameの位置に移動します。


「action」
 Rewindを押すと、frame_stepで指定した間隔でタイムマーカーを戻します。
 Forwardを押すと、frame_stepで指定した間隔でタイムマーカーを進めます。
 現在の時間が指定した間隔の倍数でない場合、一つ前(もしくは後)の倍数に戻ります。
つまり、現在の時間が半端である場合、Rewindを押すと端数が切り捨てられ、Forwardを押すと切り上げられます。


「start_frame」
 開始時間です。
 Rewindを使って開始時間より前の時間に戻ることはできません。


「end_frame」
 終了時間です。
 再生ボタンを使ってアニメーションを記録している場合、この時間で自動的に再生が止まります。


「frame_step」
 アニメーションを記録したり、タイムマーカーを動かすときの時間間隔です。


---

 サンプルでは、XPressoとCOFFEEを使ってTPの動きを立方体にコピーし、
この立方体の動きを10フレームおきにキーフレームに固定しています。

 この方法を使うと、TPやダイナミクスやXPressoの動きを元にキーフレームアニメーションを作ることができます。
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html
tofuji
 
記事: 803
登録日時: 木 3 10, 2011 10:41 am
お住まい: 東京都渋谷区

Return to Xpresso・スクリプト・プラグイン作成

オンラインデータ

このフォーラムを閲覧中のユーザー: Google [Bot] & ゲスト[2人]