Cineware for Illustrator

Cineware for Illustrator

グラフィックデザイナーのための直感的な3D

新しいCineware for Illustratorプラグインを使えば、Adobe Illustrator CC 2017で直接3Dオブジェクトを追加や編集が可能になります。たとえば、3Dのパッケージにデザインしたラベルを適用したり、2Dのアートワークに3Dの素材をシームレスに統合したりできます。

たとえば、コーヒーショップのペーパーカップをデザインも、展開図だけでは最終的な仕上がりがわかりません。だからと言って、プリントしてカットして組み立てるのは面倒です。そんな時Cineware for Illustratorを使えば、簡単に実際の仕上がりをシミュレートできます。

Cinema 4Dがなくても、豊富な素材集やAdobe Creative CloudユーザーならAfter Effectsに付属のCinema 4D Liteを使うこともできます。

さらに、Cinema 4D Primeの期間限定ライセンスもご用意していますので、まずはお試ししていただくことができます。

Cineware for Illustratorは無料のプラグインですので、今日から始められます。

ダウンロード

This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!