Redshift

Redshift

    Redshiftは、世界初の完全GPUで加速されたバイアスレンダラー

    Redshiftは、現代のハイエンドプロダクションレンダリングの特殊な要求を満たすために構築された、強力なGPUアクセラレーションレンダラーです。あらゆる規模のクリエイティブな個人やスタジオをサポートするように調整されたRedshiftは、強力な機能を提供し、業界標準のCGアプリケーションと統合されています。

    対応アプリケーション

    Redshiftは多くの業界標準アプリケーションと連携し、お客様のパイプラインにシームレスに統合可能です。

    Autodesk MayaAutodesk 3DS Max
    Cinema 4DHoudiniKatana

    優れたパフォーマンスと安定性

    Redshiftの効率的なメモリ管理により、何億ものポリゴンやテラバイトのテクスチャデータを含むシーンのレンダリングが可能で、非常に安定して動作します。インテリジェントなサンプリング技術をGPUのパワーで使用することで、Redshiftは世界最速のレンダラを実現しています。さらに、ユーザーは、オブジェクトやライトのグループをRedshift Proxyファイルとしてエクスポートして、他のシーンから簡単に参照できます。プロキシを使用すると、プロダクションでよく必要とされるパワフルなシェーダ、マット、可視性フラグのオーバーライドが可能になります。

    高いレンダリングクオリティ

    ブルートフォースGIだけでなく、バイアスのポイントベースのGI技術を駆使して、驚異的な速さの間接照明を実現します。Redshiftはすべての3DアプリでOpenVDBレンダリングをサポートし、Houdiniではネイティブボリュームレンダリングをサポートしています。Redshiftのライトは、それらの周りにボリュームライティングをキャストすることができます。

    動作環境

    ご注文の際は、必ず体験版をお試しの上、ご注文ください。

    OS

    • Microsoft Windows: 64-bit Windows 7 / 8 / 10
    • Linux: 64-bit distribution with glibc 2.12 以上
    • MacOS: Sierra (10.12) か High Sierra (10.13). Mohave (10.14) 以降はCUDAドライバーが無いので動作しません!  Metal対応版は開発中ですが、リリース時期は未定です。

    対応3Dアプリケーション

    • Autodesk Maya (Windows, Linux とMacOS): 64-bit edition. 2014 以降
    • Autodesk 3dsMax: 64-bit edition. 2013 以降
    • Maxon Cinema4D (Windows とMacOS): 64-bit edition. R16 以降
    • SideFX Houdini (Windows, Linux とMacOS): 64-bit edition. 15.5 以降
    • The Foundry Katana (Windows, Linux): 64-bit edition. 2.5v4 以降

    最低動作環境

    • 8GB 以上のシステムメモリ
    • SSE2をサポートしたCPU (Pentium4 以上)
    • CUDA 3.0以降に対応したNVidia GPU でVRAM 4GB 以上
    • シングルGPU

    推奨動作環境

    • 16GB以上のシステムメモリ
    • Core i7 もしくはXeon 同等のCPU 3.0GHz以上
    • CUDA 5.0以降に対応したNVidia GPU でVRAM 8GB 以上
    • マルチGPU

    ライセンスの種類

    永続ライセンスは、初年度のメンテナンスとサポートがついています。購入から1年間は、常に最新バージョンがご使用いただけますが、メンテナンスを更新されないとメンテナンスが切れた時点までリリースされたバージョンしかご使用いただけません。ホストアプリケーションのアップグレードに合わせる場合は、メンテナンスが必要になります。

    体験版

    こちらから体験版をお試しいただけます。体験版のダウンロードには、Redshiftでアカウント登録する必要があります。

    チュートリアル

    Cinema 4D導入チュートリアル

    Maya導入チュートリアル

    Houdini導入チュートリアル

    3dsmax導入チュートリアル

    This is a unique website which will require a more modern browser to work! Please upgrade today!