C4D ボーン プラグイン

CINEMA 4DおよびBodyPaint 3Dに関する一般的な議論や情報交換をするフォーラムです。
Post Reply
高速世界対
Posts: 13
Joined: 2013年1月22日(Tue) 18時32分

C4D ボーン プラグイン

Post by 高速世界対 »

C4Dのプラグインのファイルにいれたのですが、後はどうやるんでしょうか?

908Lab_KiCapOSC_v0.6b
↑これがプラグインを入れたファイルです。

後はどう使うのかわかりません。
教えてください。

miyata
Posts: 566
Joined: 2009年12月29日(Tue) 16時25分

Re: C4D ボーン プラグイン

Post by miyata »

申し訳ありませんが、908Lab_KiCapOSC_v0.6bがなんのプラグインかわかりません。
プラグインが説明されているページなどのリンクやなんのためのプラグインかなど、
説明があると回答が得られやすくなると思います。

高速世界対
Posts: 13
Joined: 2013年1月22日(Tue) 18時32分

Re: C4D ボーン プラグイン

Post by 高速世界対 »

http://www.908lab.de/?page_id=215
↑こちらのサイトにあります。

このプラグインはジョイントを使って3Dモデルを動かす為のプラグインです。
とりあえず908Lab_KiCapOSC_v0.6bをダウンロードをして、プラグインに入れたのですが何もおきませんでした。

後は何が足りないのでしょうか?

miyata
Posts: 566
Joined: 2009年12月29日(Tue) 16時25分

Re: C4D ボーン プラグイン

Post by miyata »

プラグイン以外に、KinectとOSCeletonというソフトが必要なようです。
私自身は、Kinectを持っていないので、それ以上はちょっと分からないです。

高速世界対
Posts: 13
Joined: 2013年1月22日(Tue) 18時32分

Re: C4D ボーン プラグイン

Post by 高速世界対 »

C4Dを起動してそのプラグインの項目自体が出てきません。
どうしたらいいのでしょうか?そもそも何が足りないのでしょうか?



KiCapOSCをダウンロード

C4Dのプラグインのファイルに入れる。

OPEN NIをインストール

NITE2.0インストール

Brekel Kinectをインストール

後は何が足りないのでしょうか?
正直言ってしまうとC4Dのプラグインが意味がわかりません。
先ほど貼ったURLを見てもいまいちよくわかりません。
どなたかわかる方教えてください。


後これも意味がわからないのですがこのOSCeleton-masterとSensorKinect-masterのファイルの役割がよくわかりません。
まずどこのファイルに入れるのでしょうか?
このファイル自体の役割も教えてください。

tofuji
Posts: 997
Joined: 2011年3月10日(Thu) 10時41分
Location: 東京都渋谷区

Re: C4D ボーン プラグイン

Post by tofuji »

> 正直言ってしまうとC4Dのプラグインが意味がわかりません。

 プラグインの意味はWikipediaを参照して下さい。CINEMA 4Dのプラグインもこの説明通りのものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/プラグイン

> 先ほど貼ったURLを見てもいまいちよくわかりません。
> どなたかわかる方教えてください。

 私は大体わかりますが、あのページの説明を見てわからない人に説明するのは無理です。

 みんなソースやデータフォーマットが公開されているようなので、自分でプログラムを読んだり、
書いたり、修正したりして使う実験的なプラグインだと思います。
つまり、Cのプログラムを書けない人には使えない、ということです。

 また、私自身はKinectを持っていないので実験できません。

> 後これも意味がわからないのですがこのOSCeleton-masterとSensorKinect-masterのファイルの役割がよくわかりません。
> まずどこのファイルに入れるのでしょうか?
> このファイル自体の役割も教えてください。

1. 「OSCeleton-master」は、OpenNIフレームワークが出力したデータをOSCプロトコルに変換し、ネットワークに送出するプログラムです。
インストールする場所は、明確には書かれていませんが、インストーラが適当に決めるのだと思います。

https://github.com/Sensebloom/OSCeleton

 これはOSにインストールするドライバーなので、CINEMA 4Dとは関係ありません。
つまり、ここで質問しても誰も答えないでしょう。


2. 「OSC」というのはMIDIの後継プロトコルで、元々は楽器演奏のデータをリアルタイムにネットワーク経由で送るものです。
KiCapOSCはこれを利用しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/OpenSound_Control


3. 「SensorKinect-master」はおそらくOpenNIフレームワークに含まれるプログラムで、Kinectが出力するビデオデータを画像解析して、
物体の動きを出力するのだと思います。

 http://www.openni.org

 この他にも、物体の動きを階層化して3Dソフトのスケルトンに適用できるように「OpenNITE 」というミドルウエアが必要だと書かれています。
これら全てOSに対するプログラムでCINEMA 4Dとは関係ありません。


4. 「KiCapOSC」は、CINEMA 4DのPythonプラグインです。したがって、説明通りプラグインフォルダにインストールし、
「OSC.py」をPythonライブラリにインストールすれば正常に動作します。

http://www2.11moon.com/sample_files2013 ... CapOSC.mp4
---

Toshio Fuji<gtofuji@gmail.com>

掲示板に書いたサンプルのまとめサイト
http://www2.11moon.com/index_as.html

Post Reply